プロポーズフォトブック

どこまでも続く​​思い出の旅へ

"うまく言えない 僕を許してくれるかい?

ズルくても マジメにも 君を歌う

過ぎてゆく日々 一つ一つを

​忘れずにいられるように 願いを込めて"

(ゆず「うまく言えない」より)

二人のかけがえのない思い出をめぐる旅へ

​さあ、出かけよう!

レストランでの食事を終えて、彼が席を立ったタイミングで、スタッフから彼女に渡された1冊のフォトブック。

彼女の好きな、ゆずの「うまく言えない」をテーマにしたデザイン。ゆず型のヘリコプターに乗って、思い出をめぐる旅へ

最後にたどり着いたのは、チャペル…?

“この世界に終わりが来ても

君のそばには僕が 僕のそばには君がきっといるから

うまく言えないけど溢れてくる

この声も この涙も 君を想えば

​時は流れ まだ伝えられずに 笑わないで聞いて欲しい”

封筒の中には、「この旅の続きはまた後で…」

​そこでスタッフに連れて行かれたのは、レストラン横のチャペル。

チャペルに入ると、待ち構えていた彼からのプロポーズが。

仕様:B(ハードカバー・フラット・半透明ケース)

​オプション:手紙サプライズ、当日写真

2020年11

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

e-mail : info@hearko.com

オーダーメイドギフトのHearko(ハーコ)

All Rights reserved copyrights. © Hearko