プロポーズフォトブック

時には太陽のように

​時には月のように

空白のような日々を過ごしていた僕は

朋美に出会って変わった。

時には太陽のようにあたたかく

見守りながら支え続けてくれたね。

時には月のように優しく

寄り添ってくれたね。

僕にとって朋美の存在は

生きる希望そのものだった。

太陽と月を交互に繰り返すことで

来る日も来る日も

そばにいてくれたことを表現しています。

最後のページには、

プロポーズ当日の写真を入れられるポケットと

誓約書が入った封筒を貼り付けました。

これから先も愛し続けることを誓い

お互いにサインし合います。

2018年11月

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

e-mail : info@hearko.com

オーダーメイドプレゼントのHearko(ハーコ)

All Rights reserved copyrights. © Hearko

0

MY CART