どっちが稼げる?minneとCreemaの良い点・悪い点


細々とハンドメイドサイトで作品を売り始めてからもう数年経つのですが、今年に入ってHearkoの事業一本に決めてから、ようやく連日売れるようになってきました。

やっぱりハンドメイドサイトの集客力はすごいですね。

有難いです。

ところで

「ハンドメイドサイトってどこが一番いいの?」

って悩む作家さんも多いはず。

もちろんたくさんの人に知ってもらうには、手当たり次第全部に出品するのが一番良いのですが、間違いなく管理しきれなくなるので、多くても2、3に止めておいたほうが良いと思います。


私は現在、minneCreemaにて販売しています。

tetoteにも登録はしていましたが、最近minneにサービス統合されましたね。

他にもiichiやココナラハンドメイド等ありますが、

正直全てを比較していないのでわかりません!笑

なので今回はminneとCreemaについて、使っていく中で感じていることを書こうと思います。


【minneの良い点】

1、利用者数がダントツに多い!

アプリのダウンロード数は700万件を突破。

登録作家数 42万人

作品数 762万点

月間10万円以上売り上げる作家は1,400人超。

私も今年の3月に初めて10万円を突破しました♪パチパチ

利用者数が多いと、それだけ、自分の作品を求めている人と出会える確率も上がります。

2、販売手数料が安め

手数料 10%

あくまでも「安い」ではなく「安め」ですが。

Creemaが8〜12%、iichiが20%ということを考慮すれば、「安め」と言っていいのではないでしょうか。

Creemaは売り上げによって手数料が変動しますが、minneは一定なのでそれは有難いです。

3、アクセス解析が見れる

自分のショップへのアクセス数はもちろん、どの作品がよく見られているのか、どんなキーワードで検索されてページに来ているのかを見ることができます。

それらを見て、「このラインナップをもっと増やそう」というように戦略を立てられます。

4、決済方法が豊富

販売者側としてはあまり関係のないことかもしれませんが、

・銀行振込

・クレジットカード決済

・コンビニ払い

・ゆうちょ振替

・代引決済

・ApplePay(アップルペイ)

・dケータイ払いプラス

から決済方法を選べます。

購入者からすれば、有難いですよね。

希望の決済方法がなくて購入を諦めることがないので、結果的によく売れることにも繋がります。

【minneの悪い点】

1、作家数が多くて埋もれる

既出の通り、minneの作家数は42万人!!

利用者数が多いというのは、良くもあり悪くもあるのです。

日々他の作家さんが次々と新作を出品してくる中で、自分の作品を見つけてもらい、さらに選び抜いて購入してもらうことはとても大変なことです。

私なりに考えた、埋もれない秘策はまた次の機会に書きますね☺︎

2、メッセージ機能が使いづらい

minneやCreemaでは、購入者とメッセージのやり取りをすることができます。

シンプルなやり取りでは、「ご購入ありがとうございます」や「発送しました」といった作家側からだけの連絡で終わる時もありますが、メッセージ上でオーダーの詳細(配達希望日など結構重要なこと!)を聞くこともあります。

後に出てくるCreemaと比較するとわかりやすいのですが、minneのメッセージ機能は、取引画面で一目で見ることができません。

「注文情報」の注文者の名前の横にある「メッセージを送る」から、メッセージのやり取りを見ることができます。

オーダーがたくさん入ってくると、誰がどんな要望を言っていたのか混乱してしまうので、この一手間がちょっと煩わしく感じてしまいます。



【Creemaの良い点】

1、サイトデザインが良い

Creemaはサイトのデザインが良いです。

見た目が良いというだけではなく、使いやすくデザインされています。

どこで何が見れるかがわかりやすい。

minneの悪い点で挙げたメッセージ機能ですが、Creemaは取引一つに関する情報が全て1つの画面に集約されています。

メッセージも、一緒に確認することができるのでストレスが少ない!

これが私の思うCreema最大の魅力です。


【Creemaの悪い所】

1、販売手数料が高い

Creemaでは、各月の売上げ金額に応じて手数料率が変わります。

基本手数料が12%で、3ヶ月の合計売上金額が9万円以上で9.5%、21万円以上で8%です。

しかも12%と書かれていますが、実際には12.96%!

ほぼ13%です。

集客力がminneに劣るCreemaで、コンスタントにそれなりの売上げを出し続けるのは正直難しいです。

手数料が安めのminneで力をつけてからCreemaに出品するのが良いかもしれません。

2、売上金振込手数料が高い

売上金を自分の口座に振り込んでもらうのに手数料がかかります。

minneは一律172円なのに対し、Creemaでは合計金額が30,000円未満の場合172円、合計金額が30,000円以上の場合270円です。

販売手数料は稼ぐほどお得になるのに、振込手数料は稼ぐほど損をするという、歯がゆい仕組みになっております><

★★★

以上、私の思うminneとCreemaの良い点悪い点でした。

こう改めて見ると、やっぱりとりあえず始めるならminneから!ですね。

でもminneもCreemaもCMを打っていたり、大規模なイベントをやったり、リアル店舗を出したり、かなり頑張っている印象です。

このように同業が切磋琢磨してサービスがより良くなっていくのは良いことですね^^

でもやっぱり、自分のオンラインショップから直接購入してもらえるのが、手数料等引かれなくて一番嬉しいです!

↓CHECK↓

Hearkoオンラインショップ(フォトフレーム)

Hearkoオンラインショップ(レター・寄せ書き)

Hearkoオンラインショップ(ファッション)

Hearkoオンラインショップ(フォトプロップス)


#ハンドメイド

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

e-mail : info@hearko.com

オーダーメイドギフトのHearko(ハーコ)

All Rights reserved copyrights. © Hearko

0

MY CART