今ハンドメイドやオーダーメイドが選ばれる理由はこれだった!


昔は、「プレゼントにもらって困ったものランキング」の上位に「手編みのマフラー」「おいしくない手作りお菓子」が必ずランクインしていました。

手作り=重いとか、ダサい、みたいなイメージがあったように思います。

だけど、数年前から、minneやCreemaというハンドメイドマーケットが誕生し、「手づくり市」が各地で開催され、DIYが流行り、プレ花嫁はこぞってウェルカムボードなどをDIYします。

もはや、「手編みのマフラーをプレゼント」というフレーズがオシャレに聞こえてくる時代かもしれません。

なぜこんなに手作り・ハンドメイドが広く受け入れられるようになったのか?

ものが溢れていて、なんでも手に入ってしまう現代、人が買いたがるのは「体験」だと言われています。

ハンドメイド作品を作ることはもちろん、買うことも、「体験」を買うことだと私は思っています。

街中にあるお店では買えない作品を、作家から直接買うことができる。

「え、これ手作りなの?すごい!」という流通品にはない感動や、「手づくり市に行ってきた」という思い出や、「これ作家のハンドメイド作品でその辺じゃ買えないんだよ」という自慢も含めて、体験なのです。

私のHearkoというサービスでは、全てハンドメイドでプレゼントを制作しています。

さらに、オーダーメイドなので、一つ一つの案件を以下のような流れで行なっています。

依頼を受ける

ヒアリング

コンセプト・ラフデザインを考える

提案

お客様のOK

制作

確認

お客様のOK

納品

私はヒアリングを大切にしていて、「そんなこと聞いてどうするの?」というところまでお客様に話を伺います。

そして全ての工程で、お客様に写真やデータを送り、考えや制作過程をシェアし、確認をいただいています。

それは、より良いものを作りたいからに他なりませんが、制作の過程で、お客様にも作り手になっていただきたいからです。

「大切な人にプレゼントを作る」という体験をしていただいていることになります。

ただのプレゼントではない。

「プレゼント」を「体験」にしたのが、Hearkoのオーダーメイドプレゼントなのです。

もともと、私は人を喜ばせるものづくりが好きでこのようなサービスを始めました。

自分が作ったもので、相手が喜んでくれる。

それが私の喜びになる。

この「ものづくりの喜び」を、お客様にも体験してほしい。

そんな「喜び」の連鎖を作り出していきたいと思っています。


-------

【**オーダーメイドのご依頼受付中**】

そろそろクリスマスのプレゼントを用意しませんか?

「もうネタが尽きた・今年は特別なものにしたい」とお考えの方にオーダーメイドプレゼントはぴったりです!

クリスマスプロポーズをお考えの方にも最適♡

過去の実例はこちらから>>オーダーメイドプレゼントの実例

プロポーズなら>>オーダーメイドフォトアルバムをプレゼント

お問い合わせはお気軽に>>お問い合わせ

#プレゼント #オリジナル #ギフト #ハンドメイド #オーダーメイド #仕事 #DIY

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

e-mail : info@hearko.com

オーダーメイドギフトのHearko(ハーコ)

All Rights reserved copyrights. © Hearko

0

MY CART