かしこいプロポーズは「思い出を美化する」こと?!


前回のブログで、プロポーズに婚約指輪はいらない!と断言しました。

じゃあ、プロポーズの時は何をあげたらいいのー?!という男性の苦悩が聞こえてきそうです。

私が考える、絶対に喜ばれるプロポーズのプレゼントは【思い出の美化】です。

???

ですよね。

どういうことかと言うと、いくら物を買ってプレゼントしても、もちろん嬉しいですが、最高の感動には至りません。女性は、欲しいものは自分で買いますから。

一番嬉しいのは、「彼氏にしかできないこと」「彼氏にしか贈れないもの」

つまり、「今まで積み重ねてきた思い出」なんです。

それを形にすること。

日にち、時間、場所、プレゼント、言葉。

それぞれに思い出という要素を入れてやる。

付き合った3周年記念日に。

5周年記念日に。

あの時と同じ時間に。

彼女が一番好きだと言っていた夕焼けが一番綺麗な時間帯に。

付き合った思い出の場所で。

二人が出会った場所で。

思い出の詰まったフォトアルバムをプレゼント。

二人の歴史をまとめたムービー上映をプレゼント。

これまでの思い出と、これからの想いを言葉にして…。

そうすると、今までの嫌なことや喧嘩もひっくるめて、思い出が美化され、プロポーズされたこの瞬間が、よりHappyなものに感じられるのです。


かしこいプロポーズ