起業する/した人に最高に参考になるビジネス本3選


私は、元々そんなに本を読む人ではなかったのですが(読むとしても小説。主に推理小説。)、起業すると決めてから、本を読んで勉強するようになり、今では読書が大好きになりました。

最近よく読むのは主にビジネス本です。

胡散臭い精神論は苦手ですが、様々な業界で成功している人の体験談などをまとめた本はためになることが多いと思います。

もし、そのような偉大な人に会って話を聞こうと思うと、きっとアポを取るのは難しいし門前払いされるかもしれないし、講演会やセミナーに参加しようとすると数万円かかる(しかも開催は東京のみ)といったこともザラにあるでしょう。

それに比べて、本は、そんな方々に会わずして経験や考えを聞くことができる。

腑に落ちなかったことがあれば、何度でも自分のペースで読めばいい。見返したい時にすぐ手に取れてモチベーションupにもなる。

本って素晴らしいな、と気付き始めました。

色々読んでいると、もちろんハズレを引くこともあります。

まぁそれはそれで、テキトーに読み飛ばす。そんなことをできるのも本ならではだと思います。


今回紹介するのは、

やりたいことはあるけど方法がわからない・早く実現させたい・絶対成功させたいという熱意がある!!

そんな方に読んでいただきたい本です。

私自身がすごくためになってモチベーションが上がったものばかりです。

①「成功の型」を知る 起業の技術 / 浜口隆則

ミッションなど根本を考える部分から、商品力やブランディング、集客、チームづくりに至るまで、この本に沿って起業準備を進めたら間違いないと言うくらい、とても丁寧に網羅的に書かれた本です。

ワークシートが全部で48もあり、読み進めながら自分の仕事に落とし込んで考えることができます。

じっくり考えながら読むべき起業のバイブルとも言える本!