無関心より嫌われた方がいい?!


最近、とある会社の社長さんと仲良くさせていただいていて、昨日もたくさんお話ししました。

その中ですごく印象に残っている話があります。

会社がまだ駆け出しの頃、いかにして自分たちの会社を知ってもらうかということに悩んでいたそう。いわゆる集客ですね。

結構なお金を注ぎ込んで広告を打ったけれど、全く効果がなかったそうです。

どうしようか、と創業した仲間たちで行きつけの居酒屋であーでもないこーでもないと議論していた時、店に来ていた別のお客さんが騒ぎまくっていて、それはそれは迷惑だったらしい。

みんなで、「なんだあいつら」とディスりまくっていた時に、ハッとしたんだそう。

“めっちゃ嫌だけど、あいつらの話題で盛り上がっている自分たちがいる”

好かれてようが嫌われてようが、関心を持ってもらえるだけで話題になる。

無関心が一番ダメなんだ。ということに気付いたと。

そこから、敢えて自分たちの会社を批判するような口コミを自ら流したんだそう。

しかも発信源がバレないように、わざわざネットカフェから投稿したという徹底ぶり。

その作戦が見事にハマって、気にしてくれた人たちから連絡がくるようになったそうです。

いやー、でもそれってすっごく勇気がいることですよね。

その批判をそのまま真に受ける人ももちろんいるでしょうから。

私は自分の仕事を悪く言う勇気はないので、逆に、めっちゃ良い事業してますよ!世界中を幸せにしてますよ!こんな良いサービス利用しないって損してますよ!って若干盛っていくことにします。それで嫌われても別にいい。

これからもどんどん厚かましく発信していこうと思いますので、少しでも興味を持っていただける方は、お付き合いのほどよろしくお願いいたします!


発信中〜

#仕事 #独立 #キャリア #起業

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

e-mail : info@hearko.com

オーダーメイドギフトのHearko(ハーコ)

All Rights reserved copyrights. © Hearko

0

MY CART