Hearko創業の想い ~キャリアに迷う人へ~ Part 2


こんばんは、オーダーメイドギフトブランドHearko代表の内藤です。

前回のブログで、Hearkoを立ち上げた経緯について書かせていただきました。

今回は続編です。今回はもう少し、ためになる話が書けたらいいな…と思っています。

Hearkoを立ち上げた時点では、私はまだデザイン会社に在職中でした。

理想としては、ブランドを副業として育てつつ、

そちらで生計が立てられる見通しが立ったら会社を退職しようと考えていました。

余談になりますが、当時、社長に私のやりたいことを語った時、

「ちっぽけな夢だ。会社で働きながら趣味としてやったら良い。」と言われました。

他人にとってはちっぽけでも、本人にとっては大きな夢です。生き甲斐です。

絶対に将来見返してやる!と誓ったのを覚えています。