top of page
  • 執筆者の写真はーこ

フォトブックがもたらす3つの心理学的な効果

最近は、プロポーズでのご利用だけでなく、彼女から彼氏へプロポーズのお返しや、結婚10周年の記念のプレゼントとして結BOOKをお選びいただく方もたくさんいらっしゃいます。


思い出の写真を見返すって、ちょっとした幸せのひとときになりますよね。


それが実は、心理学的にも効果的なんです!

様々な研究からわかっているフォトブックがもたらす3つの心理学的な効果をご紹介します。




1、ポジティブな感情が生まれる

昔の写真を見ると、どうしても笑顔がこぼれてきませんか?

そうしたポジティブな感情は、心の健康にも良い影響を与えるとされています。

ポジティブな感情は幸福感や生活の充実度に寄与します。


2、懐かしい気持ちがストレスを軽減

"ノスタルジア"という言葉がありますよね。これは過去のいい思い出に愛情を感じること。

「あの時こんなことあったな〜」「そういえばあの人元気かな〜」と写真に想いを馳せている間にものすごく時間が経っていたことはありませんか?

心理学の研究によれば、ノスタルジアを感じると、ストレスが軽減され、心がリラックスする効果があるんだそう。


3、自分を知る手助け

あの頃の写真を見ると、自分の成長や成功を振り返ることができますよね。

これが自分のアイデンティティを強くし、将来への自信に繋がるんだとか。

未来に向けての前向きなステップにもなります。




写真アルバムを開くと、そこには笑顔や感動の瞬間がいっぱい。

これらの写真を振り返ることで、過去の幸せを再確認し、未来への前向きな気持ちを育んでいけるんですね。

過去の写真を振り返ることが未来にも良い影響をもたらすのです。



さらにフォトブックを「プレゼント」にすると、

もらった側:人に愛されている喜びを感じることができ、自己肯定感や幸福感を得られる

贈った側:喜んでもらえたという自己効力感を得られる


つまりお互いがhappyになるわけです!


ぜひ大切な人との節目にフォトブックをプレゼントしてみませんか?



プロポーズや記念日のプレゼントにオーダーメイドフォトブック(アルバム)の結BOOK

結BOOK(オリジナルフォトブック)についての詳細はこちら




▼LINEでも気軽にご相談ください▼


HEARKO公式LINE


Comments


bottom of page